pak85_singadoll20140531_tp_v

まずはGoogleアドセンスに登録しましょう!私の行っていることの中心はGoogleアドセンスです。登録されていない方はぜひここからスタートしていただければと思います。

Googleアドセンスとは

「Google Adsense」 とはGoogleが運営している広告配信サービスのことで、自分の持っているブログなどのWebサイトに掲載することができ収入を得ることができます。

設置方法としては、指定される広告コードを自分のサイトに貼り付けるだけで、配信後は自動で訪問者に最適な広告を掲載してくれます。基本的には訪問者がその広告をクリックしてくれればその分が収益となります。

仕組みとはしてはいたってシンプルでして、アドセンスのアカウントとブログさえ持っていれば、すぐに始められます!

Googleアドセンスには審査があります

じゃあ今すぐにやりたい!となりますが、しかし、世の中そんなに甘くはありません。アドセンスには審査が必要なんです。しかも年々審査の形態が変化してきてハードルが上がってきている感じがします。

手順としては、簡単にすると以下のとおりです。

1.独自ドメインの審査用ブログを開設する
2.1000~1500文字の記事を30記事つくる(汗)
3.一次審査
4.二次審査

「2.1000~1500文字の記事を30記事つくる(汗)」って簡単に書きましたがこれが大変なんですよね。
文章量のある記事が30あれば審査に通らないことはないと思います。

また既にブログをお持ちの方はいきなり「3.一次審査」をすることも可能なのですが、アドセンスの審査は色々と制約がありまして、画像や動画が貼ってあったりすると審査に通りにくくなってしまいます。画像や動画が貼られていないブログなんてないぞ!ということになりますので、「1.独自ドメインの審査用ブログを開設する」から取り組んでいただくのが近道になるかと思います。

しかも、記事の内容で扱ってはいけないものが多数あります。これがめちゃくちゃ重要になります。運営していくうえで絶対に注意しなくてはならないので太字にしました。

詳しくはアドセンスの規約を読んでいただければよいのですが、ざっと以下のようなものはNGとなります。審査用のブログでの記載は避けましょう。

・たばこ
・麻薬
・酒、アルコール
・アダルト系
・暴力系
・誹謗中傷
・犯罪、事件
・ギャンブル
・コピペの記事

アドセンスにおいて、これらは避けてとおりましょう。グレーな部分のものもありますが、少なくても審査用のブログではやめましょう。また、意図せず動物の交尾などの記事を書いてもNGになることがあるようですのでご注意ください。

では、どんな記事をかいたら良いのか?ということになりますが、無難なのが趣味ブログです。自分の好きなジャンルで上記に当てはまらないものを淡々と記事にしてください。文章が面白いか面白くないかは審査に関係ありません!コピペをしないように気を付けながら画像・動画を掲載せずに(もちろん他の広告の掲載もなし)記事を量産してください。

実は、毎日コツコツ1000文字以上の記事を書くことができれば積み重なるとGoogleなどの検索エンジンから十分に集客を行うことができるため、アドセンスで稼ぐために大変有益です。たとえ趣味のブログであっても稼ぐことはできますのでコツコツやってみることをお勧めします。