pak136151305_tp_v

前回はGoogleアドセンスとは何か?をご紹介しましたが、今回は具体的にアドセンスを開始するために、独自ドメインの審査用のブログ開設について解説していきたいと思います。

独自ドメインを取得する

現在のアドセンスでは無料ブログなどのサブドメインでは審査をパスすることができなくなってしまいました。(ただし、無料ブログでも独自ドメインを取得すれば問題ありません。)そこで、独自ドメインを取得し用意する必要があります。

そもそも独自ドメインって何でしょうか?

例えばwww.yahoo.co.jpの場合、「yahoo.co.jp」がドメインになります。例えば「ヤフオク!」のURLは「auctions.yahoo.co.jp」となっており、「auctions」の部分がサブドメインになります。また、「co.jp」が企業向けのドメインになり、他にも「.com」や「.net」など様々なドメインがあります。

 

どうやって独自ドメインを取得するの?

ドメインの取得って初めて聞くと大変難しくてお金がかかりそうなイメージがありますが実は大変格安で簡単に取得できるものなんです。私はムームードメインというところで取得しています。「.xyz」や「.link」などのドメインですと、なんと100円程度で取得できてしまいます。

取得手順1:ムームードメインで取得していドメインを検索する

まずはムームードメインにアクセスし、取得したいドメインを入力してください。下図の例ですと「testtest」と入力してみました。検索ボタンを押してみます。

domain

すると以下のように、現在取得できるかどうかが、表示されます。

domain2

現在はすでに取得されていますが、「testtest.click」や「testtest.link」というドメインだと99円で取得できてしまいます。ブログ運営レベルであればドメインは結構なんでもよいです。ちょっと信頼されるサイトにしたいと思ったら「.net」や「.com」を取得するのもよいと思います。

 

取得手順2:レンタルサーバーを借りる(または無料ブログに登録する)

独自ドメインを取得できたら、今度はドメインを運営するブログに適用する必要があります。方法としてレンタルサーバーを借りるか無料ブログに登録するかの2つがあります。私のおすすめはレンタルサーバーです。経費はかかってしまいますがいくつかレンタルサーバーを使用してみた結果使い勝手が一番良かったです。

615148

無料ブログでも独自ドメインでブログを開設できるところもありますが、運営サイドの方針に左右されてしまう可能性があり、場合によってはアカウントが凍結されてしまうリスクが伴います。そのあたりの判断は無料ブログの運営主に委ねられてしまいますので、今後のことも考えて最初からレンタルサーバーを利用するのが得策と考えます。

また勝手に広告が挿入されてしまうことも多いためアドセンスの審査には不向きです。それでも無料ブログで挑戦したいというかたは「はてなブログ」がおすすめです。独自ドメインにするには「はてなブログpro」にする必要があるため厳密には無料ではありませんが、各種テンプレートなどのツールが充実しているのでお勧めです。

628643

私の場合はアドセンスで元を取ろう!という気持ちで臨んでいましたので最初からレンタルサーバーを借りる選択をしました。紆余曲折しましたが3か月後くらいには元が取れるくらい稼げるようになりました。

おすすめのサーバーはダントツでXserver(エックスサーバー)です。月額費用は安いし高性能で安定しております。ワードプレスの設置も簡単に行うことができますし、メールアカウントもWebメーラーが使えたりいいところが多いです。今なら10日間無料でお試しをすることもできますので、まずは無料で利用してみてください。

 

取得手順3:独自ドメインの設定方法(Xserver)

Xserver(エックスサーバー)を利用した場合の独自ドメインの設定方法を説明します。他のレンタルサーバーで契約した場合もだいたい似たような設定になりますので参考にしていただければと思います。また、既に契約済みの場合は最初の部分は飛ばしてください。

契約方法

契約がまだの方はXserver(エックスサーバー)にアクセスし、「お申込み」をクリックしてください。

xserver

つづいて、以下の手順で申込を行っていきます。申込方法の詳細については難しくないと思いますのでここでは省略させていただきます。

xserver2

独自ドメインの適用方法

だいぶ端折ってしまいますが、つづいて独自ドメインの適用方法を解説します。

サーバー申込みが完了するとサーバーパネルのログイン情報メールが届きますので、そのメールをもとにサーバーパネルにログインします。

xserver3

サーバパネルにログインし、ドメイン設定をクリックします。

xserver4

ドメイン設定で「ドメインの追加設定」をクリックし、ムームードメインで取得したドメインを追加します。Xserver側の注意書きでもありますが、「ドメインの追加後、サーバーに設定が反映されるまで数時間~24時間程度かかる場合があります」ということですので、気長に待ちましょう。そして、ムームードメイン側でも設定が必要になります。

xserver5

※ドメインの追加設定をする際にはムームードメインでの設定も必要になりますのでご注意ください!

ムームードメインにアクセスし、コントロールパネルにログインします。

mumu

ドメイン一覧から取得したドメインをクリックし、「ネームサーバ設定変更」をクリックし以下のように設定してください。
サービス:弊社サービス以外のネームサーバ

ネームサーバ1 ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 ns5.xserver.jpmumu2

ムームードメインでの作業は終了です。

最後に、Xserver(エックスサーバー)でWordPressをインストールします。

 

WordPressのインストール

Xserver(エックスサーバー)でのWordPressのインストールの仕方について説明します。

まずは先ほどと同様にサーバパネルにログインします。サーバパネルで、「自動インストール」をクリックします。

wordpress

WordPressをインストールするドメイン(今回取得したドメイン)を選択し、自動インストールの「プログラムのインストール」をクリックします。すると、一番上にWordPress日本語版のインストールがありますので、「インストール設定」をクリックします。

wordpress2

つづいてWordPressの設定画面に行きますので、以下のように設定してください。

インストールURL:そのまま
ブログ名 :任意
ユーザ名 :任意
パスワード:任意
メールアドレス :自分のメールアドレス
データベース:自動でデータベースを生成するを選択

あとはインストール(確認)をクリックし、完了です。

ムームードメインでネームサーバを設定してから数時間~24時間で、WordPressの管理画面にログインすることができます。