狙ったキーワードで1位を取る企画の途中経過です

目安時間8分

今回は2ヶ月ほど前に自身で実践する企画として、

「狙ったキーワードで1位」を取ることを実践すると宣言しておりましたが、

その途中経過をおしらせします。

 

あれから外注記事も納品され、既に投稿したわけですが、

どんな経過を辿ったのか途中経過をお知らせしたいと思います。

 

 

前回のおさらい

まずは、前回の記事をご覧ください。

狙ったキーワードで本当に1位が取る方法ってあるの?実践してみました

正直大風呂敷を広げ過ぎちゃった感がありました^^;

 

具体的にはこの辺りのキーワードを検討して外注を頼みました。

 

◯キーワード

アドセンスについての具体的な悩み

アドセンス 収益 反映
アドセンス 収益 反映されない
youtube 収益 アドセンス 反映
アドセンス 収益 確定申告
アドセンス 収益 振込

 

実際に記事を頼むのは、エクセルのキーワード表に書いて頼むだけなんで、

ポイっと簡単に終わりました。

 

 

記事が納品されて気づいたこと

外注したのが、10月中旬頃で、

 

キーワード表を送付

見積が届く

お支払い

 

ここまで10月中旬に終わりました。

そうすると納期が11月上旬になりますという連絡が。

 

そして、11月上旬に無事に記事が納品されました。

めでたしめでたし・・・とはいきませんでした^^;

 

そもそも、

この本多の運営しているブログの記事を本多以外の人が書いても良いんかい?

という当たり前の疑問をお持ちだと思いますが、

ズバリそうだったんです(笑)

 

アドセンスブログの場合は、本多のようにキャラ立てしてやっていない場合が

ほとんどだと思いますので、外注さんの記事そのままで全然OKなのですが、

 

このブログの場合、本多が書くから意味があるわけで、

外注の記事をそのまま突っ込んでも違和感が発生します。

 

ブログに記事を突っ込んでもやっぱり違和感がありました。

 

 

なので、ちょっとテクニックを使って記事を投稿することにしました。

 

これはアドセンスブログでも使えるテクニックなのでご紹介しますね。

 

 

リライトと記事を外注記事をくっつけるワザ

本多が行ったテクニックその1としては、

記事のリライトです。

 

記事が納品されてイマイチという場合、

普段はあまり気にしなくてもそのまま突っ込んじゃう本多ですが、

 

このブログに関してはちょっと違和感が出てはイヤなのでリライトしました。

 

 

 

アドセンスの収益が振り込まれない場合に確認するべき3つの注意点

 

 

この記事はほとんど外注の内容なのですが、

本多が普段使っているような口調にリライトしました。

 

こちらは、ほとんど手を加えていないので楽々です。

 

 

本多が使ったテクニックその2は

外注記事をくっつけて再修正しちゃうという方法です。

 

それがこちらの記事 ↓

 

アドセンスの収益が全然伸びない・・・そんな時のための対策を教えます

 

この記事はなんと4000文字以上ありますので、4つの記事をバラして再構成させました。

 

テクニックその1よりは時間も気合の入れ方も違います。

本多っぽい口調に手直ししたのに加えて、画像も各所に挿入しております。

 

本多にしては珍しく1時間半ほど作業しました。

 

4,000文字を0から構成するのはわけではなく、

記事をいくつかくっつけるような作業ですので、

それほど苦労もなく違和感もない完成度になりました。

 

 

ゼロから作ってたらもっと時間がかかっちゃいます。

 

 

これ、実は応用が利きまして、

アドセンスブログの「同じテーマで人気のない記事」を3つ4つくっつけると

驚くほど効果があります。

 

「1ヶ月に1PVもない」っていう記事がたくさんあるような場合は、

思い切って記事をくっつけちゃってみてください。

 

ただ、想定した検索ワードから意図してページを再構成するようにしてくださいね。

 

それにはちょっと広めのキーワードがおすすめです。

例えば、「こたつ おすすめ」っていうキーワード。

 

これだと、

 

「こたつ おすすめ 電気代」とか

「こたつ おすすめ ニトリ」とか

「こたつ おすすめ 省エネ」とか

「こたつ おすすめ 家族」とか

 

「こたつ おすすめ」という記事として

くっつけて再構成してしまって全然違和感がありません。

 

「こたつ おすすめ」はかなり検索ボリュームが多くて

激戦ですが、

 

その三語目のキーワーでヒット数場合が高まります。

 

「こたつ おすすめ 電気代」

「こたつ おすすめ ニトリ」

「こたつ おすすめ 省エネ」

「こたつ おすすめ 家族」

 

とかで検索して引っかかる確率が1記事でそれぞれあるよりは

増える可能性が高いです。

(元々がダメ記事前提ですが)

 

 

ちょっとやってみてくださいね。

 

ちなみに私のブログの例では、

「アドセンス 伸びない」で上位表示を狙うことにしました。

 

この記事を投稿したのが、11月14日だったのですが、

約1ヶ月経った12月10日の時点で Google 29位まで

登ってくることができました。

 

ちなみに1日前までは圏外でした。

 

↓こんな感じでライバルサイトと比較(Gyro-nのツール利用)

 

アドセンス伸びない

 

 

こんな感じで投稿から1ヶ月で徐々に上昇を始めました。

アドセンスブログでも上昇するときはだいたいこんな感じで登っていきます。

 

目指すは1位!

また、追ってご報告します。

 

 



この記事に関連する記事一覧

ブログランキング
プロフィール

はじめまして。本多です。

サラリーマンとして多忙な日々を送っていますが、月10万円を副業で稼げるようになりました。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください!

プロフィール

カテゴリー
FAAP外注化で稼ぐ(特典あり)レビュー
twitter
最近の投稿

ページの先頭へ