【健康・医療】何にもしていないけど検索順位が戻っちゃった

目安時間4分

昨日お知らせしましたとおり、健康・医療系の記事でも意図的に修正すれば検索順位が回復する場合もあると言うお話をしましたが、

今回は、まだ何にもしていないのに急に順位が急上昇したものがありましたのでご紹介したいと思います。

検索順位が回復した例

2キーワードあります。

以下画像をご覧ください。

 

まず上のキーワードです。

こちらは慌てて修正した記事と比べればアクセスはそんなにないので大勢に影響が無いのですが、

Yahoo!の順位だけ急上昇しました。

 

そして、下キーワード。

Googleスマホ検索だけ急上昇。

 

Googleさんも微調整を加えている様子です。

これはどうも今後も安定しないっぽい感じがしますね。

 

ちなみに、折れ線グラフで見ると以下のような推移です。

乱高下しております(笑)

上のキーワードのグラフ

 

下のキーワードのグラフ

 

微修正が続きそうですので、続報があれば今後もどしどし紹介したいと思います。

 

ついに急落したキーワードも

ずーっと1位だった記事も昨日急落してしまいました。

1位→7、8位という感じです。

ちょっとショックです。

それでも毎日記事更新しているので、どんどん新しい記事を投入しているし

全体から見たら大したことはありません。

 

健康系の記事や医療系の記事は新規で投入するのはちょっと控えようかなと思います。

キーワードは探せばザクザク見つかりますので!

 

 

何となくパターン見えてきよ!

どうも、順位が落ちている記事を眺めていると、「改善」とか「効果がある」という表現をするとダメみたいですね。

あとは、なんども出てきますが、難しい専門用語を多用しているもの。

 

そういった責任を伴わないけどリスクが伴いそうな記事は

「素人が言うな!」

「専門家に任せろ!」って言うGoogle様のご意向でありますね。

 

理にはかなっていますが、検索結果は「うーん・・・」と言うもの結構あったりしますので、

正常化するには時間がかかりそうです。

 

しかし、逆に考えると、あのとっても強かったライバルたちが、一斉にいなくなったキーワードもありますので、

上位表示の法則さえ見極めれば狙い目になる可能性も出てきました。

でもビッグワードはその辺りすぐ対策されちゃうんでしょうね・・・。

 

個人ブログでこの分野で今後戦うとなると

結論としてはやはり、今後は「体験談」が良さそうですね。

外注すればドシドシ集まるので、意外と戦えるのかもしれません。

それも身近で専門的じゃない書き方が必須になりますね。

 

他のジャンルでも難しい表現をするよりも、中学生でも簡単にわかりますって言う記事の方がアクセス来やすいですよね。

今後は専門家でもないなら、難しく語るな、と言うのがポイントになりそうな予感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ブログランキング
プロフィール

はじめまして。本多です。

サラリーマンとして多忙な日々を送っていますが、月10万円を副業で稼げるようになりました。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください!

プロフィール

カテゴリー
FAAP外注化で稼ぐ(特典あり)レビュー
twitter
最近の投稿

ページの先頭へ