アドセンスで100記事書いても稼げない時はどうすれば良いのか?

目安時間12分

アドセンス記事って100記事を達成すればPV数が増えて収入が増えるって言われてますよね?

 

でも、実際どうでしょうか?

100記事書いてPV増えてきましたか?

 

私も初めて100記事ブログに投稿できた時は
達成感があって、早くPV増えないかな〜と気軽に考えていました。

でも、結果は全然増えなかったんです。

 

とういう事で、今回は100記事書いてもPV数が増えない場合はどうしたら良いかまとめてみました。

 

 

 

ブログで確認する事

100記事でPV数が爆発的に増えてガンガン稼いでいる人がいるのは事実です。

なぜ、100記事でも稼げる人と稼げない人に別れてしまうか、
ポイントをチェックしながら考えてみましょう。

 

 

タイトルに大事なキーワード入ってる?

アドセンスで最も重要な事、それはキーワードです。

 

いくら、素晴らしい記事が書けていたとしても、
タイトルのキーワードがズレていたり、そもそも入っていなかったりしたら、
今まで続けてきた努力は水の泡です。

 

 

タイトルにキーワードを入れる、基本中の基本ですが、見直してみてくださいね。

じゃあどんなキーワードを入れる必要があるのか?
って話ですが、

調査の方法はたくさんあって、
難しいのから簡単なものまであります。

 

でもアドセンスの場合難しく考えなくていいんです!
すごくシンプルに考えましょう。

 

・関連キーワード取得ツール
http://www.related-keywords.com

 

このツールで主軸となっているキーワードを検索して、
関連キーワードがたくさん出てきたら需要バッチリと考えてください。

 

例)夏休み 宿題

 

とかそういうのならズラーっと出てきますよね?

これは確実に需要があるわけです。

 

逆に関連キーワードが出てこない場合は要注意です。
検索数が少ないっていうのは致命的です。

 

 

 

ロングテールだけで攻めていませんか?

ロングテールだけで攻めていませんか?

 

そういう方は非常に戦略家で有望です。
稼げる見込みが大変あります。

 

しかししかし、
自称、俺はロングテールで攻めてるんじゃい っていう人は100記事くらいじゃあ稼げないのです。

 

検索数の少ないロングテールのキーワードだけじゃあ
稼げるようになるには500記事とかでも少ないんです。

 

だって、例えば1日1検索しかないキーワードで1位だ2位だってなってくると、
1位を取ったとしても1ヶ月で30PVですからね。

そうなってくると記事数が絶対的に必要なんです。

なので、100記事でガンガン稼ぎたいとなると、
関連キーワードツールで出てくるような、ミドルなキーワードを狙っていく必要がありますよ。

 

Yahoo!ラーニングポータル
https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/

 

このサイトで取り扱っているような、爆発的にアクセスが期待できる季節のトレンドの記事ですね。

こうキーワードで狙った記事を書けると爆発的にアクセスの集まるブログを作ることができます。

ただ、ミドル記事を書くようになると、難易度も上がってくるんです。

 

 

 

ライバルは意識してる?

厄介なのが、ライバルの存在です。

ミドルキーワードともなると、ライバルがわんさか居るわけです。

 

そうりゃそうですよ、ミドルで1位を取れたらそれこそ爆発的なPV増加が出来て、
ガッポリ稼げるようになりますから、

みんな必死で上位表示されるように頑張るんです。

 

体験談を交えてオリジナル性を出したり、

役に立つような中身の記事を一生懸命書いたり、
タイトルを目を引くような面白いものにしてみたり、

 

みんな過酷な競争になるんです。

その競争に勝ち抜いた者が、PV数を獲得できるようになるんです。

 

なので、一度自分が狙っているキーワードを実際に検索してみましょう。

それで検索して、勝てそうな時は全力で頑張りましょう!

例えば、検索結果でYahoo!知恵袋 とかQ&Aサイトが表示されていたら、
勝てる見込み大アリです。

 

ガンガン記事を投稿しまくってやりましょう。

 

 

文字数はどれくらい?

もう一つ重要な要素が文字数です。

前提としてちゃんと読めるくらいの記事がかけている事が前提です。

最低でも1記事1500文字くらいは必要になります。

それ以上ないとGoogleも評価してくれなくなってきたんです。

 

 

絶対それくらい無いとダメとは言い切れません。
でも最近はライバルも強くなってきているので、
より多い文字数がある方が有利であることは間違いありません。

 

ライバルが強いキーワードだと、2000文字とかもっと必要になってきます。

 

600文字くらいの記事を量産しても勝てません。
Googleから低評価を受けてしまうこともありますので要注意です。

 

ライバルが強くなればなるほど、
記事のボリュームや質が問われてくるということは間違いありません。

 

 

毎日続けて書いてる?

毎日続けて記事を書けていますか?

特にブログを始めた頃は、自分のドメインにまだ力がありません。

 

アドセンスはGoogleの検索結果が全てですので、Googleに評価されないと誰も見てくれないんです。
なので、ブログにパワーをつける必要があります。

 

それを最短距離で達成するために、毎日記事を書き続けるという事が必要になってきます。
よく1日1記事を続けましょうって言いますよね?

 

あれはブログにパワーをつけて、Googleに「お、こいついつも頑張ってるな」と思われるためにやるんです。
検索エンジンは情報は常に最新のモノを必要としているんです。

新しい情報には価値があります。
なので、こいつのブログは毎日更新しているから、新しいモノがありそうだ、と思われる事が必要なんです。

 

 

1日1記事じゃなくて、できる人は1日3記事とか5記事とかでも良いんですよ。

これくらい毎日しっかりとしたキーワードでブログを更新し続ければ、
稼げない訳がないのがアドセンスです。

 

 

 

100記事で稼ごうとするリスク

ここかららは私の考えになりますが、
まとめた通りしっかりしたキーワードで毎日コツコツ記事を書いていられれば、
アドセンスで稼げないっていうことはありません。

 

なので、100記事を目安にして稼げるかどうか、考えるのはやめた方が良いです。
100記事で稼げるかどうか、それには取り上げるキーワードでも違ってきますし、
運不運もあるんです。

 

なので、100記事も書いたのにアクセスが伸びないからヤメる!ってなっては、
もったいなさ過ぎるんです。

 

なので、狙ったキーワードで愚直にコツコツと記事を投入し続けるという事を考えた方にシフトしましょう。
だって、100記事よりも200記事の方が稼げる可能性が上がりますよね?

 

記事数をコツコツと増やしていくのが、最善の方法なんです。

例えば、ロングテールばっかりのブログでも1000記事とか2000記事とかあれば、
100記事の時よりもグーンと稼げる確率が上がってきます。

 

なので、100記事で稼げないと思った時点で、もっともっと記事数を増やしていく考え方でなくてはなりません。

でも、そんなに自分一人で書くのって正直しんどいですよね?

 

 

自分で書けない人へ

ここからは、自分で記事数を増やすのが大変、
もう疲れたっていう人だけ読んでいただければと思います。

 

私はアドセンスで月10万円程度をコンスタントに稼げるようになったんですが、
自分一人の力では達成することは困難でした。

 

正直、ミドルキーワードを狙って記事を描こうとすると、
途端にすごく面白くない作業に変わります。

 

「入学式がどうたらこうたら」とか
「お中元はどうたらこうたら」とか

 

興味もないのに続けるのって苦痛じゃないですか?

 

アドセンスを続けたいけど苦痛になってきた私は
自分で書くのもうやめたいって思い始めたんです。

 

そこで、私が目をつけたのが外注です。

 

外注って素晴らしいですよ。

自分で記事を書かない素晴らしさ、っていうのは
お願いした人じゃないとわかりません。

 

しかも、コンスタントに記事を投入できるし、
お願いすればするほどアクセスは増えてく一方です。

 

 

でも、外注さんの書いた記事で本当に稼げるのか?
分からないから不安ですよね?

 

そんな方は、私のメルマガで正しい外注の方法をお伝えしますので、ぜひご登録してみてください。
メルマガ登録

 

 

ブログを経営する感覚を味わう事が出来ますよー。



ブログランキング
プロフィール

はじめまして。本多です。

サラリーマンとして多忙な日々を送っていますが、月10万円を副業で稼げるようになりました。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください!

プロフィール

カテゴリー
FAAP外注化で稼ぐ(特典あり)レビュー
twitter
最近の投稿

ページの先頭へ