Google Search Consoleで「致命的なマルウェアが検出されました。」と出た時の対処法

目安時間9分

こんにちは!

本多です。

 

今日、Google Search Consoleを何気なく見てたら、

「致命的なマルウェアが検出されました。」と穏やかじゃない表示が出てきましたよ。

 

「なんじゃこりゃー」ってなっちゃうのが人間ですが、こういった時は冷静に行動しましょう。

 

私この現象に出くわしたのが2回目でして、前にあった時は色々と調べましたが、

結局マルウェアは結局検出されませんでした。

 

今回も調べた結果問題なさそうということで、

Googleに再審査リクエストを出しています。(H30.6.21現在)

→結果は随時ご報告します。

 

→→H30.6.22追記 審査の返事が来ました。

「Google Search Console で再審査リクエストを行う」の項目をご参照ください。

 

 

 

さてさて、こんな時にどうしたら良いかということですが、

その情報を共有させていただきます。

 

Google Search Console で「致命的なマルウェアが検出されました」

Google Search Consoleで以下のように表示されます。

 

こんなの出てきたらびっくりしちゃいますよね^^;

 

 

 

何かのマルウェアに感染しているよ、と言っています。

マルウェアというのは悪意のあるソフトウェつまり、コンピュータウィルス、ワーム、トロイの木馬の総称です。

 

えっそんなの、感染しているんかい!ってそりゃ大変だということで、

早速WEBサーバーをチェックして見ましょう。

 

マルウェアをチェックしよう

 

1.VirusTotal でチェックする

 

早速チェックしましょう。

まずは、VirusTotal です。

https://www.virustotal.com/ja/

 

このサイトで、マルウェアを検出することができます。

 

で、早速入れて見ました。

そうしたら、以下の結果のように検出はありませんでした。

 

 

やったー、安心ですね。

 

 

2.gredでチェック

 

でも、疑り深い私は別なサイトでもチェックします。

次にチェックするのはgredです。

http://check.gred.jp

 

 

このサイトでは、WEBサイトの安全性をチェックすることができます。

自分のサイトをチェックするのってなんかイヤですね。

 

URLを入れてしばらくすると結果が出てきます。

 

 

ここも大丈夫そうです。

 

 

3.aguesでチェックする

 

さらに疑り深い私は、第三のサイトでもチェックするのでした。

それが、aguesです。

 

https://www.aguse.jp

 

 

このサイトでは、サイトの情報やマルウェアの検出状況を調べることができます。

 

ここでも、大丈夫そうですね

 

 

Google Search Console で再審査リクエストを行う

調べて見た結果問題がなさそうでしたので、

Google Search Consoleで再審査をしてもらうことにします。

 

先ほどのこの画面の「不正なソフトウェアが検出されたかどうかをチェック」をクリックします。

 

 

すると、「セキュリティの問題」のページに飛びます。

そうすると、下の方に「これらの問題を修正しました」というのが、ありまして、

そこにチェックを入れると再審査リクエストを行うことができます。

 

コメントを入れるところがあるので、

「チェックした結果マルウェアが検出されませんでした。」とでも書いて送ると良いでしょう。

 

現在、審査待ちです。

だいたい2、3日かかると思っています。

→続報がありましたら記載します。

 

(H30.6.22追記)---------------------------------------------------------------------------------------------------

Googleから問題ありませんという報告をいただきました。

本サイトは安全であります。

 

ご参考までに↓審査結果の連絡が来るまでの時系列を共有します。

◯時系列

H30.6.21 12:30ころ 再クエスト送信

H30.6.21 20:30ころ Googleから審査結果の連絡

 

 

 

私の場合は、サイトに問題が無かったため早く連絡がきたのかも知れません。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

おまけ:WordPressでできるセキュリティ対策

セキュリティをもっと強化しないとイヤだなと思ったら、

WordPressでプラグインを入れて見ましょう。

 

私が入れたのは、

Wordforce  Security というプラグインです。

 

無料で使うことができるのでオススメです。

 

 

これを入れるとボタン一つで、セキュリティの問題をチェックしてくれます。

 

 

Warningが表示されていますが、

「プラグインの中で更新が終了しているものがあるよ」という注意のようです。

セキュリティ的にはあまり問題のない結果となりました。

 

さらに、セキュリティ対策でオススメなのが、

SiteGuird というプラグインです。

 

このプラグインは日本語対応していますので使いやすくてオススメです。

 

 

できることとしては、ログインURLの変更やログイン時の画像認証の追加、

ログインアラーム機能などなど

不正にログインされることがないような対策を取ることができます。

 

言ってみればセコムのようなプラグインです。

セキュリティに不安を持っている方はぜひ導入して見てください。

 

 

 

 

 

 



ブログランキング
プロフィール

はじめまして。本多です。

サラリーマンとして多忙な日々を送っていますが、月10万円を副業で稼げるようになりました。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください!

プロフィール

カテゴリー
FAAP外注化で稼ぐ(特典あり)レビュー
twitter
最近の投稿

ページの先頭へ