知らないとアカウント停止?アドセンスブログの画像で注意すべき点とは?

目安時間6分

こんにちは!
本多です。

 

今年の猛暑は凄まじいことになっていますね。
先週熱中症で救急搬送された人の数が2万人を超えるとか・・・

 

あと2週間ぐらい続くということで、
気象庁の会見であったようにもはや「災害」ですね。

 

みなさまお体ご自愛ください。

さて本日はアドセンスブログの画像についてのお話です。
知らないとアカウント停止なんてこともありますよ・・・

 

 

◆アドセンスブログの画像で注意しなくてはならなりこととは?

 

ブログをやっていると意外と面倒くさいのがブログ用の画像ですよね。

 

これはフリー素材のものや自分で撮影したものを利用していれば全く問題ないのですが、
特に芸能トレンドとかやっている場合注意しなくてはなりません。

 

なぜかっていうと、芸能人の写真を勝手に使うとアドセンスのアカウント停止に繋がるからです。

でも、芸能トレンドとかって画像命ですよね。

 

画像がないとインパクトや説得力が無いですし、
どうしても写真が必要になります。

 

で、Google画像検索から引っ張ってきた画像でいいや
ポイッてやっちゃうと、それは著作権違反の可能性があります。

 

 

「他のサイトがやってるからいいじゃん」って思っていると命取りですよ。
そのサイトだっていつアカウント停止になる分かりません。

 

アドセンスのアカウントは一度凍結されると
個人では二度と作れなくなってしまうので要注意です。

 

芸能トレンドって煽りを入れてPV稼ぎますから、
相当PV稼げるんですが、
その分Googleの目につきやすいんですよね。

 

 

でも、Twitterの画像引用なら良いのでは?
と言ってもそれもグレーゾーンです。

 

年々うるさくなってきている世の中ですので、
注意するに越したことはありません。

 

 

あと、意外とやっちゃうのがお酒・タバコ関係です。

アドセンスはアルコール・タバコはNGです。

それは画像も一緒で、例えばビアガーデンで美味しそうに
飲んでいる写真なんかを投稿してはいけません。
これだけで違反になります。

 

でも、ワインとシャンパンはOKなんですよね^^;
この辺は日本の感覚ではなかなか分かりづらいかも。
でも公式でオッケー言ってますので問題ありません。

 

 

 

 

 

◆フリー素材サイトを利用するのがいいです

 

じゃあどんな素材を利用するのが良いのか、
っていうとフリー素材のサイトを利用しましょう。

 

↓私はこの辺りを使ってます

 

 

フリー素材のサイトには、
当然利用規約もあって、
画像加工に制限があったりしますのでそこら辺は注意しましょう。

 

↓こんなケースもあるようですので念のため注意しましょう。

 

ま、普通に使っている分には問題なくて、リスクも全然低いです。

 

 

◆おまけ・本多の画像はどうやって作ってるのか?

 

メルマガ読者さん(Sさん)から
「本多さんは画像加工ソフト何使ってるんですか?教えて」っていう質問をいただきました。

 

 

本多はプロではありませんが、
実は本業で画像加工を使ったりする機会が多く、
セミプロのような感じです。

デザインもたまーにやります(ヘタですが^^;)

 

 

で、私が使っているのは、
AdobeのIllustratorとPhotoshopです。
昔からあるソフトで本多は大学生の時から使ってます。

 

 

IllustratorとPhotoshopは初心者にはとっつきづらいんですが、
慣れると本当に何でもできるからやめられません。

 

 

今はクラウド制になって月額1,000くらいで利用できますよね。
本当に便利な時代になりました。

昔は10万円もする高級ソフトだったんですよ〜。

 

 

でも、ぶっちゃけアドセンスでは何の役にも立ちません(TT)
なのでこの辺の私からの情報発信をあんまりしてません。

 

 

もし興味ある方がいたらご連絡くださいね。
ブログのブランディング化には多少役にたつかもしれません。

 

「フォントはこれが良いよ」とか
「Macの素晴らしさ」とか

3時間くらい語れます^^

 

 

では今回はこの辺で!



ブログランキング
プロフィール

はじめまして。本多です。

サラリーマンとして多忙な日々を送っていますが、月10万円を副業で稼げるようになりました。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください!

プロフィール

カテゴリー
FAAP外注化で稼ぐ(特典あり)レビュー
twitter
最近の投稿

ページの先頭へ