Googleアップデートで医療・健康分野と金融分野がやばいかもしれない

目安時間6分

こんにちは!

本多です。

 

 

お盆期間休みようやく終わりましたー。

いや~仕事以上にめちゃくちゃ忙しかったです^^;

 

里帰りしたんですが、毎日予定を詰め込んでしまって、

それはもう大変の一言でした。

 

なんせ、来る日も来る日も子供達が元気いっぱいに大暴れで

こんな日が毎日続いたら死んでしまいます。

 

さすがに、昨日一日はどこにも行かずオフにしたのですが、

クタクタで何にも手につきませんでした・・・。

 

でも、もう今回のお盆休みは期間中は一切PCを開かないと決めてました。

最低限の連絡だけスマホで完結させましたよ。

 

 

アドセンスブログやってて、

こんなことが出来るのも外注化してるからですね。

マジで仕組み作ったらスマホでいけちゃうかも知れません。

 

 

実はこの記事もほとんどスマホで打ちました^^;

 

 

さて、本題ですが、

お盆休み前に気づいてはいたのですが、

なんかGoogleが大幅アップデートをまたやってみたいですね・・・

 

 

医療・健康分野と金融分野がやばいかもしれない

ちょっと遅くなりましたが、7月末に実施されたアップデートで

医療・健康分野と金融分野が大変動を起こしましたね。

 

いわゆるYMYLYour Money Your Life)系は今後も注意が必要です。

YMYLってなぁに?

 

っていう方にちょっと説明

 

 

YMYL

お金や健康などの、あなたの人生に影響を及ぼすような

大きな決断に関する重要な情報のことです。

 

 

つまり、Googleは 「お金」や「健康医療」のサイトに対して、

どこぞの人間が書いたのか分からないページ

を評価しないってことです。

 

 

お金のことならお金のプロが書いた記事が評価されて、

健康医療であれば医者や医療機関が書いた記事が評価される。

 

 

昨今のGoogleの動向は

どんなことが書いてあるか? よりも

誰が書いてるのか? を重視し始めました。

 

 

そりゃそうですよね、検索ユーザーにとったら

どこの誰が書いているか分からない情報よりも

専門家が書いた情報の方がよっぽど嬉しいはずです。

 

 

Googleはあくまでユーザー目線で利用しやすい

改善を今後も行なっていくハズです。

 

 

 

じゃあどうすれば良いの~?

 

うーん、それじゃどうすりゃいいんでしょうか?

 

 

1つは医療や健康分野などのYMYLを避けることです。

 

 

健康医療分野でアクセスが集まるところは、

もともとライバルが強くて激戦でしたが、

今回のアップデートでますます厳しくなりました。

 

 

私のブログの中でも医療系の記事は軒並みアクセス半減してます。

今後、このジャンルで頑張っていくのは、

細い細い道を綱渡りをしていくようなものです。

 

 

よほど自信がない限りはやめましょう。

 

逆に誰にも負けいないようなものが作れる自信があれば、

チャンスでもあります。

 

今、ここを狙う人って少数派です。

ここを一番先に突破すれば一気にトップランナーになれますので、

夢がありますね。

 

 

ただ、一筋縄ではいかないかも知れません。

 

 

2つ目は自分の強いところで勝負する、ということです。

 

 

あなたしか体験したことがないこと、

が必ず誰でもあるハズなんですよ。

 

それが体験談です。

 

目線を変えると、

地元のお祭りの体験談とか

地元スポットの感想とか、

いくらでも出てきます。

 

 

こういうのって外注さんに持っていこの案件です。

 

外注さんって具体的に「これについて書いて」

って指示を出した方が良い記事書いてくれます。

アイディア次第でいくらでも出てきますね。

 

アドセンスブログは数撃ちゃ当たれでいいんです。

とにかく実践実践実践・・・・

 

 

で、その中から当たり記事が生まれます。

自分(外注さん)が得意だなと思ったら突っ走る

 

毎日ひたすら記事入れていけば必ず当たりが来ますよ。

 

 

 

では、今回はこの辺で!



ブログランキング
プロフィール

はじめまして。本多です。

サラリーマンとして多忙な日々を送っていますが、月10万円を副業で稼げるようになりました。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください!

プロフィール

カテゴリー
FAAP外注化で稼ぐ(特典あり)レビュー
twitter
最近の投稿

ページの先頭へ