自分で出来る仕事量は決まってる?GTDに見る「他の人に任せる」という選択

目安時間8分

こんにちは!
本多です。

 

 

今日は私が仕事のタスク管理で昔からやっている
「GTD」という手法についてお話させていただきます。

7,8年前に流行ったものなので、
ビジネス書を読まれているサラリーマンの方なら既に知っていたり、、
なんか聞いたことあるという人もいらっしゃると思います。

 

◆ 僕のだいすきなGTD

GTDは、超ザックリ言うとTODOリストを全部書きだして
順番に処理していくっていうものです。

とにかくやることが多い人におすすめの手法です。

仕事とか育児が忙しいと常に何かに追われている感覚ってありますよね?
心にどっしりとのしかかるような不安のようなもの・・・

これを全て吐き出すことで
ストレスを取り去りましょうっていう手法なんです。
書き出すっていうことはそれだけでストレス解消に繋がります。

 

仕事で要領の悪い私は、
自分の作業の管理が苦手で大変苦労していました。

本業の仕事もやってもやっても終わらない・・・
いつも心のどこかに

「あれをやらなくちゃ」
「これをやらなくちゃ」

っていうそんな心持ちで副業やろうとしていたんです^^;

そんな精神状態だと副業も片手間でうまくいきませんよ。

仕事を辞めるか、副業をやめるかっていう、
本当に選択をしなければならないところでした。

仕事と副業を両立するには、効率の良さが絶対に必要なんです。

実際GTDを始めて慣れてくると、
どんどん仕事が片付いていってビックリしました。

考えた人は本当に天才!

GTDを図解するとこんなだいたいこんな感じ

---------------------------------------------------------------

タスクを書き出す

今すぐやる必要がある no → 【削除 or いつかやるリストへ】
↓yes

2分以内で出来る? yes → 【今すぐやる】
↓no

自分でやるべき? no → 【誰かに任せる】
↓yes

特定の時間にやる?yes → 【カレンダーへ記入】
↓no

【次にやる行動リストへ】

---------------------------------------------------------------

今やるべきことを放置しない仕組みになっています。

GTDのタスクの書き出しではとにかく分解を繰り返すんです。
例えば「同窓会を開く」っていうタスクがあったとして、

・実家から卒業アルバムを持ってくる
・Facebookで名前を検索する
・連絡先がわかっている人にメールをする
・〇〇に幹事をお願いする
・参加者名簿を作る
・店の予約を取る

 

 

っていう感じになります。
単純に「同窓会を開く」というタスクにしてしまうと
次に何をして良いかわかりません。

とにかく「すぐに実行できる単位」まで分解してしまうんです。

この辺をもっと知りたい方は
「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!タスク管理超入門」
っていうすごくわかりやすい本があるのでぜひ見てみてください。

ちなみに、Kindle Unlimited だと無料で読めますよ。

 

 

 

◆GTDをアドセンスで当てはめると?

 

 

これ、アドセンスブログに当てはめると、
「アドセンスの記事を書く」というタスクは複雑で時間がかかりすぎる事がよくわかります。

まず分解

・キーワードの需要を調査する
・タイトルを考える
・見出しを考える
・本文を書く
・記事を投稿する

これってFAAPの外注化と同じですね^^
記事を書くのってよくよく見ると結構な作業量ですよね。

しかも厳密にはもっと分解せねばいけません。

・キーワードの需要を調査する

だと、

・狙っているキーワードを書き出す
・関連キーワードで複合キーワードを調べる
・キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
・実際に検索してみてライバルを確認
・Yahoo知恵袋でキーワードを調べる
・良さそうならリスト化する
・ダメならゴミ箱行き
(何回も繰り返す)

というような作業をひたすら繰り返します。

キーワードを調べるだけにしてもかなりの作業量
これをコツコツ毎日やるっていうのは非常に非効率ですよね。

これってもうすでに体系化できてますよね?

なのでアウトソーシングにしてしまうという選択は合理的なんです。

FAAPはその点非常に優れていて

・外注さんの募集の仕方
・やりとりのテンプレート
・外注さんに配るマニュアル
が準備されているので、

GTDで言うところの【誰かに任せる】で処理が完了できちゃうわけです。

これを日々繰り返せばストレスフリーでブログ運用が可能になります。

記事を自分が辛くなってきた方は、
やるべきことを細かく書き出してみてください。
一度自分の作業量の多さを認識してみると良いですよ。

そうすると書き出すのも嫌になるくらいやっていることが多いと思います。

ここを考えるのが嫌になると・・・

もっと楽な手法はないか?
って新しいノウハウに飛びついちゃうんですよ。

そして、また考えるのが嫌になる

これを延々と繰り返しちゃうことになります。

 

◆月10万円稼ぐまでにアドセンスブログやること多すぎ問題

 

アドセンスブログで挫折しちゃう人が多いのは
作業量が多いからなんです。

でも、楽しんで記事を書ければ、
作業が苦じゃないってい人もいます。

いや、これはド正論なんですよ。
ただ、稼げるまでそれが続かっていう話なんです。

アドセンスで結果が出る作業量までが膨大すぎます。
1日1記事続けても200記事に到達するまで半年ですよ。

それでもその記事数だと月1万円行けば良い方ですね。
これって厳しすぎますよね。

月1万円稼げるように慣ればそれを量産するとしても、
それをまた半年かけて同じもの作るって人間業じゃないですよ・・・

月10万円を稼げるようになるまでの道のりが遠すぎる。

高速道路を車で行けば30分の距離でも
歩いていったら10時間かかります。

外注化は高速道路に乗るようなものですよ。

ぜひ効率化しましょう。



ブログランキング
プロフィール

はじめまして。本多です。

サラリーマンとして多忙な日々を送っていますが、月10万円を副業で稼げるようになりました。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください!

プロフィール

カテゴリー
FAAP外注化で稼ぐ(特典あり)レビュー
twitter
最近の投稿

ページの先頭へ