大人の発達障害でも副業(アドセンス)で月10万円を簡単に稼げます

目安時間6分

この記事は現在の仕事に絶望し副業で頑張りたい人だけ読んでください。

 

 

私は副業でアドセンスをやっています。

それで安定して月10万円以上稼げていますが、

本業の方はというと、、決して優秀な社員ではありません^^;

むしろ使えない方の部類です。

 

世の中私のように本業がダメダメで副業を頑張りたい!

という方が多いことがメルマガ の交流を通じて分かりました。

 



 

それでもそんな人間でもアドセンスで稼ぐということは難しいことじゃありませんよ。

 

 

 

仕事がダメでもアドセンスで稼げます

私の仕事のダメっぷりはというと・・・

 

こんな感じです。

 

 

私は事務作業がめちゃくちゃ苦手です。

物事に優先順位を付けて処理していかなくてはならないのですが、

どうしても好きなことばっかりに集中しちゃうんです。

 

最近分かった事ですが、私は軽い発達障害です。

いわゆるADHD(多動性注意欠陥障害)です。

特に注意力がめちゃくちゃ低いんです。

 

気づいたら、机の上はグッチャグチャだし物忘れは多いし、

あ、締め切り忘れてた ってことは頻繁にあります・・・

 

頭の中で情報処理がうまくできないんです。

ほったらかしにしている気持ちはないんですが、

いつも仕事をほったらかしてしまう状況を作ってしまいます。

頭の中が常にぐちゃぐちゃだからそうなっちゃうんですね。

 

ダメすぎて、上司に愛想をつかされて部署を異動させられたこともあります。

これは、副業に賭けるしかない、と判断したんです。

 

 

 

 

 

そんな中で、私はアドセンスを取り組んでいました。

 

 

仕事がダメな私でも何故アドセンスで結果を出すことができたかというと、

それはアドセンスで稼ぐ秘訣がとてもシンプルだったことです。

 

その秘訣とは、「記事を更新し続けること」です。

単に記事を書くことじゃないですよ、「更新し続けること」です。

 

兎にも角にもアドセンスは記事を投稿し続ければいいんです。

 

そうです。

めちゃくちゃシンプルなんです。

 

極論、ブログを更新してアクセスを集めれば稼げるんです。

 

複雑なことは要らないんですよ。

 

 

 

もちろん

効率よくアクセスを集めるためには

キーワードをしっかりと選定したり、

SEOを頑張ったり、

 

やることを挙げればキリがないですが、

要領の悪い私はやることを絞ることが必須でした。

 

 

なので、一番大事なことは「記事を更新し続けること」だと

私は一点突破の考え方を貫きました。

 

 

そう決めてからは「記事を更新し続けること」だけに集中しました。

アクセス数とか検索されているワードとか、

一切見ずに記事の作成だけに集中しました。

 

 

で、

記事を量産するには、

かねてより目をつけていた

アドセンスの外注化です。

 

 

単なる記事の外注化ではなくて、

キーワード調査とか記事投稿も合わせた外注です。

私の推奨しているFAAPの手法ですね

 

この手法の良いところは、

記事を更新し続けること」以外に

やらなければならないことを外注さんが全部やってくれます。

 

 

やることと言えば記事更新が滞らないように管理するだけ。

 

逆に考えると、

やらなくても良いこと(人に任せられること)は

やる必要がない、と切り捨てる覚悟が必要です。

 

 

よくある質問として出てくることなのですが、

 

・他人に任せられるのか?

・外注さんの作業でアクセスが集まるのか?

 

 

これって私からしたら私が作る記事よりも

外注さんにお願いしたキーワードとか記事本体の方が

はるかに質が良いものができています。

 

 

その上、記事の出来上がるスピードも早くなるし、

出来上がった記事が月10万円以上の結果の出しているんで

言うこと無いです^^

 

 

と言うことで、

仕事がダメな人ほどアドセンスの外注化で稼ぎましょう。

 

 

私のメルマガでその手法を徹底的にお伝えしますよ!

 

 

メルマガ登録はこちらから (無料でご登録できます^^)



この記事に関連する記事一覧

ブログランキング
プロフィール

はじめまして。本多です。

サラリーマンとして多忙な日々を送っていますが、月10万円を副業で稼げるようになりました。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください!

プロフィール

カテゴリー
FAAP外注化で稼ぐ(特典あり)レビュー
twitter
最近の投稿

ページの先頭へ