アドセンスで安定して稼ぐためには外注して記事数を増やし続けることがベスト

目安時間11分

私はずーっとアドセンスで一番大事なことは記事数であると言い続けています。

そしてできれば記事を増やし続けましょう。

 

ぶっちゃけ私はそこだけに集中してブログ運営をしています。

 

まじでメリットいっぱいなんですけど、

意外とみんなそこら辺気にしていません。

 

むしろ、記事の質が重要だ、

と叫ぶ人が多いです。

 

そんな中で私は「記事数」と言い続けてます。

 

そこで、記事数が多いと何がそんなに良いのか?

そのメリットを詳しく解説していきたいと思います。

 

 

 

メリット1.アドセンスで安定して稼げる

 

メルマガ読者さんから相談を受ける時なんかは、

まず今現在、ブログに何記事投稿していますか?

と聞きます。

 

そうすると、大体の方は数記事〜数十記事 あたりで

煮詰まって悩んでしまっています。

 

 

それもそのはずなんです。

 

「ブログは少ない記事数でも稼げまっせ」

 

と、にわかに言われていることを信じて、

数十記事で「アクセスが来ないなぁ〜」と悩む方が多いこと多いこと。

 

そりゃ、SEO対策とキーワード対策バッチリだったら、

少ない記事数でも稼げるかもしれません。

 

 

実際私も2記事しかブログに入れてないのに、

月間で数百PVあるブログも持っています。

(メルマガで公開中)

 

でも、ちょっと立ち止まって考えましょう。

少ない記事でも稼げるって考え方はちょっと危険です。

 

少ない記事で稼げるようになるんだったら、

もっと記事数を増やしてガッツリ稼ぐべきじゃないでしょうか?

 

ブログはどうしても特定の記事にアクセスが集中しますが、

その記事が未来永劫稼ぎ続けてくれるとは限りません。

 

Googleのアップデートや、世の中の流れでいくらでも

現状がひっくり返ってしまう可能性があります。

 

 

なので、少ない記事で立ち止まることはせず、

たとえ少ない記事でも稼げるようになったとしても、

記事数をガンガン増やす

 

それが、アドセンスで安定して稼ぎ続ける考え方です。

 

 

 

 

メリット2.PV数が増えて稼げるようになる

一番大事で肝心なことですが、

アドセンスで稼ぐためにはブログへのPV数が必要です。

 

そして、どうすればアクセスをたくさん集められるかというと、

一番の指標になるのが記事数です。

 

私は記事を外注化して、

ブログを量産していますが、

やはり一番の指標にしているのは記事数です。

 

ブログのジャンルによって、

アクセス数の推移にばらつきがありますが、

ブログをたくさん作ってその経過を見ていくと、

だいたいこのくらい記事数が目安というのがわかってきます。

 

 

よく100記事までは頑張りましょう、

という話を聞きますよね。

 

でも、私はそれでは足りないと考えています。

実際100記事くらいで伸びてくることが多いです。

 

1日1記事で大体3ヶ月くらいで達成できる記事数ですが、

確かに、これくらいになってくるとじわじわと来ます。

 

でも100記事を目標にしてしまうと、

100記事を達成した満足感と結果がではじめた嬉しさで、

ブログの更新速度を緩めてしまう人が多発します。

 

 

せっかくブログが育ってきてアクセスの伸びがこれから、

っていう時にペースを落としてしまうのは大変もったいないことです。

 

100記事の3倍の、300記事くらいを達成できると、

月1万〜3万円くらいは稼げるようになってきます。

 

月10万円を目標にするなら、

参入するジャンルにもよりますが、

1000記事入れると確実です。

 

そこまで来ると外注費もバカにならないのですが、

稼げるようなったら回収できますので、

じわじわ手応えを感じながらブログ運営をしてみて下さい。

すぐに外注費は回収できます。

 

 

 

メリット3.ブログの量産が出来る

お金の稼ぎ方の基本ですが、稼げるようになったら横展開です。

つまり、ブログの量産体制に入るんです。

 

ブログ記事を安定的に投稿できていれば、

量産することはとっても簡単です。

 

安定的に記事を投稿するためには、

アドセンスの収益を外注費に回し、

ブログを量産する、というサイクルを作ります。

 

そして、

これもまた、基本中の基本ですが、

少しでもアドセンスで稼げるようになってきたら、

あとは繰り返すだけです。

 

本当にひたすら繰り返すだけ。

 

一気に10万円を稼げるようになるには大変ですが、

月数千だったらどうでしょうか?

そんなに難しくないですよね?

 

あとはその数千円稼げるようになった作業をひたすら繰り返すだけなんです。

 

稼ぐ本質はここにありです。

 

何にも作業せず稼げるようになるってのはあり得ません。

 

少しの稼ぎを出す手法を仕組み化してしまう。

 

一気に月10万円ではなく、

コツコツ百円稼ぐのを1000回繰り返すんです。

 

 

 

 

メリット3.過去の記事へのアクセスの蓄積

ブログ記事が増えてくると、

相乗効果で過去の記事へのアクセスが右肩上がりで増えてきます。

 

100記事、200記事、300記事、と達成するたびに振り返ると

その分だけ記事の山ができます。

 

ブログは一度投稿すると、ずーっと記事が積み重なって行きますから、

その分アクセスが増える可能性が広がります。

 

記事によっては、トレンド性のあるものも多くあります。

 

春夏秋冬それぞれに向いた記事、

年に1回ある大きなイベントの記事、

特定の時期のイベントの記事、

 

これらをアクセスがどの月にも満遍なくアクセスが来るように記事を投入するのが理想。

 

現実はそんなに簡単には行かないのですが、

過去の思いも寄らない記事がアクセスが爆発するなんていうこともあります。

 

 

これも全て大量の記事を投稿するという作業の積み重ねのおかげです。

 

 

 

記事の安定的量産が可能な手法は外注だけ

 

私は記事数を継続して増やしていけー、と言っておりますが、

現実、自分の手で1000記事投稿するのは本当に大変なことです。

 

ちなみに、私は自分の力で1000記事投稿するのは絶対に無理です。

このブログは自分で書いてきて、約1年で50記事くらいしかありませんし、

このペースだとなんと20年かかる計算。

無理です、無理です。

 

ということで、

記事を安定的に投稿し続ける最適な手法の外注化を実践しているわけあります。

 

外注ならば、発注さえ続けれていれば、

記事の質を保ったまま記事が自動的に納品されてきます。

 

私の場合は投稿も全て外注化しているので、

外注さんとのやりとりだけしてます。

 

なので、私のやることは、

ブログのアクセス数の確認とか、

新たなブログのジャンル選定とか、

ちょっと先を見たブログ運営をやっています。

 

最後に重要なことなので、

もう一度言いますが、

少ない金額の積み重ねができれば、

必ず稼ぐことができるようになります。

 

あとは、それを継続するかどうか、にかかっていますので、

いかに効率よく継続する仕組みを作れるかにかかっているんです。

 

だから賢い人はみんな黙って外注しているんです。

 

外注化の方法を詳しく知りたい方はぜひ私のメルマガに登録してみてくださいね。



ブログランキング
プロフィール

はじめまして。本多です。

サラリーマンとして多忙な日々を送っていますが、月10万円を副業で稼げるようになりました。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください!

プロフィール

カテゴリー
FAAP外注化で稼ぐ(特典あり)レビュー
twitter
最近の投稿

ページの先頭へ